考察 |

私の考察

ニキビ跡の話

2012.10.16 Tue

15:32:41

さて、今回の話は、「保護色」についてです。
自然界には不思議な生態をした生物が数多く存在します。
先日、授業で昆虫の話題を扱いました。
草むらをすみかとしている昆虫は草むらと同じ色に、木々をすみかとしている昆虫は木々と同じ色に…
敵から身を守る為に、ニキビ跡のある彼らは自らの体の色を周りの環境と同じにしたのです。その色こそまさに「保護色」。

これを今私が生きるこの世界に当てはめてみるとどうなるか。ジャングルで戦う戦士達は迷彩柄の洋服を身にまとい、敵を欺きます。しかし、私の住むこの世界はコンクリートジャングルなわけで。

私は、「スーツ」が「保護色」にあたるのではないか…まずは、そう考えました。しかし、「スーツ」を身にまとう方の大半はサラリーマン。そうです、「企業戦士」という列記とした戦士なわけです。

もっと、広い視野で。老若男女に当てはまらなくては。
私は、改めて考えました。悩みすぎて食事も一日に3度しか喉を通りませんでした。

そして、閃いたのです。


私達の保護色。それは、「ユニクロ」。老若男女問わず身にまとうユニクロ。そうだ、これこそ保護色だ!

オススメ情報